自動車保険の保険料相場

平均相場を知ることで自動車保険は安くなりますよ!

自動車保険の保険料比較!運転者限定を誰にする?家族限定が安い?

      2016/05/25

自動車保険の保険料に大きな割引がかかる運転者限定。家族限定が一般的ですが他にも限定することで保険料が安くなります。

自動車保険の保険料が安くなる!運転者限定!

運転者限定とは、その人が乗った場合にしか保険がききませんよ?という制約のこと。運転者が限定されるので事故の確率が低くなり保険料も割引がかかるという特約です。一般的なのは家族限定です。契約者の同居の家族しか乗ることができませんよ、という運転者限定になります。でも限定にはそれだけじゃないんです。

「夫婦だけしか運転しません」という方にぜひオススメしたいのが夫婦限定割引です。我が家ではまだ子供がいないので夫婦のみしか運転する人がいません。こんな場合は家族限定よりもやすくなる夫婦限定割引を選びたいところ。

ちなみに同居中の親などがいた場合(うちはいませんが)車は運転できなくなります。あくまで「夫婦限定」夫婦間でしか乗ることができない設定ですのでご注意くださいね〜。

自動車保険保険料の一例。家族限定と夫婦限定と本人限定。

保険料は比較的安くもなく高くもないところで見積もりしてます。

限定無し 85,650円
家族限定の場合 83,010円 2,640円ダウン
夫婦限定の場合 78,680円 6,970円ダウン
本人限定の場合 76,920円 8,730円ダウン

結構差がついてますね。

家族限定から夫婦限定の差はなかなか大きいです。親との同居やお子さんの成長などで適用できる機会は少ないかもしれませんが、使える方はぜひ使っていきたい割引です。

ちなみに、夫婦限定と本人限定はそんなに差がありません。ご主人しか運転しないわという方でも本人限定にしてしまうよりは夫婦限定にしてもしもの時夫婦間で運転できるようにしたほうがいいでしょう。子供が夜中に熱を出したなんて時にも対応できて安心ですよ〜

結婚されてるなら夫婦限定→家族限定にする流れが一番安いみたい。

今、ご主人と二人で暮らしていて車を共有しているなら、夫婦限定が断然オススメです。その後子供が生まれ車に乗るようになったら家族限定まで範囲を広げるのが一番節約になりそうですね。

レアだけど高くなるケースもあり。

レアケースではあるのですが、稀に高くなってしまうケースもあります。自動車保険は若い人ほど事故を起こす確率が高いとされ保険料が割高になっているのはご存知かとおもいます。

では。60歳の男性が18歳の女性を嫁にした場合はどうでしょう?稀ですよねW60歳の保険料から一転。夫婦限定をつけても一番保険料が高い18歳まで乗れるように年齢区分を引き下げなければなりません。さすがに見積もりはとってませんがw おそらく5〜10万円近くは高くなるでしょうねw

自動車保険の夫婦限定の Q&A

Q:夫婦で同じ車を使うことが多いのですが、何かいい割引はありますか?また、旦那の免許が青色で私がゴールドなのですが、車の名義は旦那のものになっています・・・。

A:夫婦で同じ車を使うなら夫婦限定がオススメです。しかし家族内に夫婦以外にその車を使う人がいないというのが基本です。また、ご主人の免許が青色、奥様のほうがゴールド免許とのことですが、この場合は奥様が自動車保険をかけることでゴールド免許割引が受けられます。ゴールド免許割引を受けて、夫婦限定にしてご主人も乗れるようにするというのが一番節約になるかとおもいます。

Q:うちで入っている自動車保険に夫婦限定がないみたいなんですが・・・。

A:夫婦限定がないところもたしかにあります。ちなみに「配偶者限定」という名前になっていたりするので、もし配偶者限定があった場合はそちらを選べば夫婦限定が適用されますよ♪

家族限定適用の保険料試算ならこちらがおすすめ

運転者限定の自動車保険料の相場を確認したいならインズウェブがおすすめです。家族限定を使うと保険料が下がるとはいえ、まずは自分の条件で一番お得なところを見つけるのが一番の方法です。インズウェブなら最大で21社に同時に見積もりが出せるので保険料の相場を知りたい時に便利ですよ!ぜひ活用して保険料を節約してください!




自動車保険見積もりのインズウェブ