自動車保険の保険料相場

平均相場を知ることで自動車保険は安くなりますよ!

自動車保険の更新時期は保険料を下げるチャンス!


自動車保険の更新時期なら保険料の相場を知りましょう!自動車保険の更新案内が届くと面倒くさいなぁってつい内容を確認しないで自動更新していませんか? うちも以前はそうでした。

しかし節約を始めてからはネットで加入しています!ネットで見積もりを出すと保険料の相場の安さに本当にビックリしますよ。うちの場合は年間で3万円も安くなりました。 3万も浮くと主婦からすると大助かりですよね。 今年も我が家では20社までの比較ができる[インズウェブ]を活用しました。

私が節約生活を始めて3年間続けてきた自動車保険で得をする方法をまとめてみました!

●早期契約割引を活用する

会社によっては更新日よりも前に契約すると割引をうけられる会社もあります。 早目の更新は割引だけでなく、気持ちの面でも安心しますね。

●支払い方法は一括払いで

月々払うよりも一括で払った方が保険料はお安くなります。さらにクレカ払いにするとポイントもつくのでかなりお得になります。

●運転者を限定しましょう

「だれでも」乗れるより「本人のみ」など運転する人を限定した方がお安くなります。 うちの場合ほとんど主人が乗りますが、私も運転する時があるので「本人配偶者限定特約」にしています。 たまにしか運転しなくても運転する可能性のある人はきちんと条件に設定しましょう。ここでケチると本当に事故にあった時に大変なことになります。

●使用する目的を設定する

「日常 レジャー」「通勤 通学」「業務」の3つに分けられます。毎日の通勤に使う場合と月に数回のレジャーに使うだけの場合とではリスクが違ってきます。リスクが低ければ当然保険料は安くおさえられます。

●安全装置を確認する

新しい車には安全装置がついていますよね。エアバック、ABSなど安全装置の有無によって割引が変わってくるので是非確認してみて下さい。

●車両保険をはずす

新車のうちはつけていても損はないと思います。しかし車両保険は保険料が高いので、万が一事故にあったら車を買い替えようと思っている方は外した方が安くおさえられます。 もしもつけるとしたら免責10−10がオススメです。年額で数万変わりますよ!

 ●走行距離を確認する

走行距離が多いのと少ないのとではリスクが変わってきます。走行距離によって保険料も変わってくるので現在の年間走行距離はきちんと把握しておきましょう。

●優良ドライバー割引

ゴールド免許は保険料が割引されます。事故をおこすリスクが低いとみなされるのですね。

●インターネット割引

インターネットでの加入は本人が直接手続きするので会社は人件費など削減できるため保険料を安くできるのです。さらに会社によっては「インターネット割引」が適用される会社 もあり、もともと安い保険料からさらに割引をうけられます。

●サポートセンターに電話をする

自分1人ではどうしても分からない時は迷わずサポートセンターに電話してみましょう。分からないことだけではなく自分に合ったプランもアドバイスしてくれます。私も何度でも納得するまで相談してから加入しています。 少しでも良い保険に入りたいですもんね。

●同じ条件で各社比較してみる

全く同じ条件であっても会社によって保険料は変わってきます。1社ずつ見積もりを出すのは面倒ですが、このサイトでは一度に20社までの見積もりを出せるのでとっても便利です。   みなさんもぜひ[インズウェブ]を活用してより良い節約生活を送って下さいね~(≧∇≦)b




自動車保険見積もりのインズウェブ

公開日:
最終更新日:2016/05/25